腰痛ベルトと骨盤ベルトの違い

腰痛ベルトはコルセットとも言い、主に腰を固定するベルトです。
骨盤ベルトは骨盤を固定するベルトです。

使い分けは、腰の痛みが強い場合に腰を固定する腰痛ベルトをします。
軽い場合は、腰の動きを助けるスパッツや腰の保温をする腰痛ベルト、または骨盤ベルトがお勧めです。 

骨盤は背骨の土台になる部分です。
その骨盤が歪んだり不安定になると腰の負担が大きくなり、腰痛の原因になります。
骨盤ベルトは骨盤を安定させたり、運動を併用すれば歪みをとる効果があるので腰痛の軽減、予防効果がでます。
 
女性は男性より骨盤が大きく不安定になりやすいので、女性の方には特に骨盤ベルトがお勧めです。
また、出産後の腰痛恥骨痛も骨盤の緩み、歪みが原因なので、その場合も骨盤ベルトがお勧めです。